法律相談料について


法律相談料は、30分ごとに5,000円(消費税別)となっています。

ホームページを見てご予約をした方に限り、初回30分の相談料は無料となっていますのでお気軽にご相談ください。

出張費用(秋田市内に限ります。)は、一律5,000円(消費税別)となっています。

事件処理を依頼された場合の費用


弁護士費用(着手金、報酬金、日当など)のほか、

実費(裁判所に納める印紙・郵便切手代、コピー費用、旅費など)がかかります。
 
事件処理を依頼される場合、具体的な費用を弁護士から説明し、ご納得いただいた上で契約手続を行います。

弁護士費用の基準について


弁護士費用の基準は、以下のとおりです(消費税別)。

訴訟事件については、経済的利益の額(請求する金額、請求されている金額)に応じて、

着手金と成功報酬が必要となります。

事案の内容や難易により費用が増減する場合がありますので、ご了承ください。

 経済的利益の額   着 手 金   報 酬 金 
 訴   訟  事   件
 着手金の最低額は 
 10万円(消費税別)
     ~300万円      8%     16%
  300万円~3000万円 5%+9万円10%+18万円
  3000万円~3億円3%+69万円6%+138万円
    3億円~2%+369万円4%+738万円
調停・示談交渉・訴訟事件の3分の2の金額(着手金、報酬金いずれも)
・着手金の最低額は5万円

 着  手  金   報  酬  金
  離婚事件(調停) 20万円 20万円
  離婚事件(訴訟) 30万円 30万円
 金銭請求(慰謝料・財産分与・子の養育費など)を伴う場合には、その請求金額に応じ、
着手金・報酬金を算定する場合があります。

 着  手  金   報  酬  金
  破産事件(個人) 25万円 発生しません
  自己破産(法人) 50万円 発生しません
  民事再生(個人) 35万円 発生しません
 任 意 整 理 1社3万円 過払金を回収した場合のみ
回収額の20%
 自己破産手続や個人再生手続に関連して過払金を回収した場合も、報酬金(回収額の20%)
が発生します。

 着  手  金   報  酬  金
  刑事事件(起訴前) 20万円 20万円
  刑事事件(公 判) 30万円 30万円
  少  年  事  件 30万円 30万円
 事案が複雑なものは着手金・報酬金が加算される場合があります。

顧問料について


法人及び個人に対し、継続的にアドバイス等のサービスを提供する場合の弁護士費用です。

顧問契約を締結すれば、何度でも法律相談をすることができます。
 
顧問料は、月額1万円~(消費税別)となっています。

財産管理に不安がある方に対しての個人顧問も行っておりますので、ご相談ください。

法律相談のご予約・お問い合わせについて

法律相談は予約制になっておりますのでお早目にご予約下さい。

☎お電話でご予約☎

 

お気軽にご予約ください。不在の場合は、留守番電話にメッセージを入れてください。後日、事務所よりお電話いたします。